びわ湖大花火大会 2007/08/08



滋賀県で一番規模の大きい花火大会は、毎年8月8日の一万発の浜大津「びわ湖大花火大会」。
昨年は台風で延期され、8月11日だった。昨年は30万人、今年は35万人が予想されるという。
夕方、浜大津までの京阪電車の車窓から、そのものすごい観客を眺め、どの駅もとても降りる勇気がなくなった。
浜大津からびわ湖ホールあたりまでの湖岸は完全に有料観客席になっており、有料席からあふれた一般観客たちが席外でひしめいているのだ。日中は熱中症注意報が出ている本日、結局、昨年と同じ、大津歴史博物館前にした。
小高い丘なので、比較的涼しい。人も少なく、「知る人ぞ知る」穴場だ。三脚を立てた場所は昨年と全く同じ場所に。

昨年のびわ湖大花火大会



















































この後、すべてピンボケ!
距離的に遠いので、望遠レンズ中心になるが、手動焦点で無限にして、18-200mm,40mm,100mmの3本のレンズをとっかえひっかえしていると、なんと、途中で焦点を無限にするのを忘れてしまい、すべてがピンボケに!。終盤のものすごい連打ち、非常にきれいな色花火が全部オシャカになり大後悔。いつものようになぜ自動焦点にしなかったのかと反省です。

コンパクトデジカメの動画でなんとか雰囲気だけでも。


















つれづれぐさページへ戻ります。



2007年のつれづれぐさへ