浅小井祇園祭 2012/07/22



毎年、近江八幡の浅小井祇園祭見物が恒例になった。昨年の祇園祭
全国的に37度という猛烈な暑さの日が続くかと思うと昨日はヒンヤリとした中、突然の大雨の中の大松明組み立ては震えながらの作業だったらしい。水分たっぷりの昨夜の松明奉火は苦労したとか。


明けて本日の本宮は暑い日になった。14時になったら集まりだす。



毎年、孫も大きくなっていく。


地元の伝統をも守って行ってください。


屋根の飾り物は近江商人と、干支がらみの今年は・・・


龍シリーズ



イ草の栽培加工で栄えた1670年から続く。






笛の伝承も大変。

次々と・・・



出発します。




6基の曳山が津島神社へ。


毎年来る暑い夏。



かもも鯉もいるこの町。


神社まで約500mを歩きます。



こちらの龍も・・・


首がでっかいが・・・


ちょっとかわいい。


がんばれ。





この龍はもっとかわいい。


もう少しで神社へ。


順序よく並ぶ。






ちびっこたちの演奏披露。








大人たちの見事な演奏。



とにかく、暑っつい。


おまちかねだ。



こっちにも投げてー!























お疲れさんでした。

つれづれぐさページへ戻ります。



2012年のつれづれぐさへ