園部城 2011/12/13



園部駅はいつも素通りで降りたことが無い。
「園部といえば園部城」というか、知らないが、一度行ってみよう。


京都から山陰線で約30分


園部駅で、「城?、ああ交流館ですね。」 何?、城が交流館?。


「歩いたら遠いですよ、バスがあります。」


路線バス、客ははたった一人、「園部公園」で降りる。


すぐそこに城・・・


園部城です。


園部城といえば、このフレームの写真が典型。


えっ!学校?。これは本丸櫓門(表門)です。


城の中に・・・


というか、学校の中に・・・


巽櫓(隅櫓)も・・・


学校に入って、すぐ出て来た。不審者では無いよ。


道の奥にはこれは立派な天守が。




たいそう立派な天守閣風建物の「園部国際交流会館」


町の鳥は「カワセミ」とか。それにしてもデッカイ。


平日とはいえ、誰ひとり?







隣の文化博物館


時間があるので入ってみる。


園部の歴史






園部城の資料


各階は会議場なので入れない。


天守のつもりなら、少しは観光らしくしたらよいのに・・・




あちこちの天守のデザインの寄せ集め・・・






これを見に来たのです。


駅の裏側で時間待ち


16:57のバス出発まで・・・




駅の待合でさんざん待つ。

次 イルミネーション「冬ホタル」

つれづれぐさページへ戻ります。



2011年のつれづれぐさへ