:レイカディア大学日記 修学旅行 2011/03/03〜03/04



金毘羅宮


ゆうべは1時ごろに就寝。朝食前になんとか金毘羅さんまで・・・


早朝5時に起きてホテルを出発。


デジカメだと、暗くても写るが、実は真っ暗の道を歩く。


250m歩くと、右へ。


かなりの寒さで震える。


まだまだ・・・


昼間なら両側に土産物屋がオープン。


真っ暗の道。石段も見にくい。


ここまで100段?


なんとなく雰囲気が。




ただただ石段が続く。


6時前・・・


大門まで、1年の日数の365段。


開門合図の太鼓が鳴り響く。




うしろをふりかえるがまだまだ闇。


先へ。


一人では心細い。


石段をただただ登る。




うしろから何人かが・・・




「オーイ」


6時過ぎ。


後発隊と合流。


少しずつ明るく。


まだまだか。






ここで、1枚。


あそこまで。
































海の神様なので・・・








三穂津姫社の銅馬


奥の院まで行く時間は無さそう。


ホテルへ戻る道。




雪の降る様子がわかりますか。


ここを登って来たんだ。


真っ暗だった。


こちらも海の神様への奉納。


デカッ!!




6時開門の太鼓を聴いた楼門。


気持ちの良い朝。


土産物屋はシャッター状態。


唯一、早くも開いていた店のおばあさんから五人百姓の話を聞く。




おお、懐かしい「オートバイ」


虎屋のそばは超有名。


うどんやさんも多い。


エコ看板?




なんとか、帰ってきました。

次 栗林公園

修学旅行メニューへ


つれづれぐさページへ戻ります。



2011年のつれづれぐさへ