佐川美術館 ホタルコンサート  2008/05/31



夕方になって、バイクで湖岸道路を走って、佐川美術館でのホタルコンサートへ。


18:30ごろ、もう日も落ち始めている。琵琶湖大橋。


久しぶりの佐川美術館。


既に陽は暮れかけているが・・・。昼来ると美しいだろう。


今日は17:00以降、無料開放。


この美術館は建物自体がアート。


あふれた水が絶えずあふれる音が落ち着く。


コンサート終了後、一斉にホタルを夜空へ開放するイベントがある。


懐かしいホタルたち。


最近観てなかったなぁ。


守山は「ホタルの住むまち」として住民で保護運動が盛ん。全国有数の大きさの源氏ボタルです。


今日は昼ごろまで雨模様だったが、昼からは持ち直した。しかし、コンサートは屋内に変更。そして、ホタルを夜空へ飛ばすイベントは中止。残念。


美術館の地下でのヨシ笛アンサンブルは菊井了さんと近藤ゆみ子さん。


「湖の願い」 : 約3分


琵琶湖の水辺はヨシが生息。


 「水鳥たちの戯れ」 : 約3分20秒


水の中の栄養分(環境を汚す成分も含めて)をたくさん吸って大きく育つ。ヨシは水をきれいにしてくれるのだ。しかし、冬になって枯れると、水の中にくさって栄養分としてもどってしまう。水をきれいにするには、大きく育ったヨシを刈り取り、水にもどさないようにしなければならない。人は刈り取ったヨシをむかしから「よしず」などに利用してきた。そのヨシの利用法の一つが「笛」なのだ。


オカリナのような、懐かしい、癒しの音楽、ありがとう。


「七つの子」 : 約3分30秒

当初予定の外での演奏会だったら、この何倍も雰囲気が出たと思われ、残念。

ホームページがありました。

琵琶湖よし笛のホームページ






日没以降の佐川美術館は初めて。


計算された照明。


幻想的な1枚。






三脚を持ってきて、再度挑戦したい。


つれづれぐさページへ戻ります。



2008年のつれづれぐさへ