湖陶会32作品展 2012/06/13〜17

6月13日




草津図書館にて・・・


レイカディア大学を卒業して9ヶ月め、第1回目の作品展。昨日搬入、設営に大変だった。


10時、初日の緊張。


作品のカケラでのモザイク。これも作品のひとつです。


来場者を迎える生花も美しく、芳香を放つ。


熱烈歓迎!


何度も打ち合わせを重ねてようやくこぎつけた。


見学のお客様に記帳をお願いする。


参加者24人にちょうどのスペース。


巨大な横断幕。これも力の入った作品です。


第三回までは間違いなく使えますなあ。


神山先生ご夫婦から・・・


お花をいただきました。


あのXX生でも、なかなか進歩してるやないか?


穴窯作品も多い。


お久しぶりです。


先輩たちも続々と。


会場にはモーツァルトを流す。お年寄り向け。


陶芸作品の他にパネル作品も多い。


中央テーブルには大物作品を展示。


ケーブルテレビ(ZTV)からの取材。




クローズアップ撮影もあちこち。




代表者にスピーチを。


緊張してへん?


一発OK!。素晴らしい。


滋賀県全体に放送されます。


2分間の放送でした。これも大きな効果があった。




レイ大の先輩たちも多く来訪。


正面に大作があるのは大迫力!


熱心に見てください。


初日の来場者は67人。


著名な陶芸の熟練にも・・・


アドバイスをいただく。






なかなか上手です。


花器にも緑いっぱいに。


絵画や写真も好評でした。


お世話になっている陶芸グループの先生方たちも来ていただきました。












谷野先生は授業を終わって来ていただいた。











次 翌日6月14日

湖陶会32作品展メニュー

つれづれぐさページへ戻ります。



2012年のつれづれぐさへ