第22回シルバー作品展 2012/06/05



今年は第22回になる。昨年(授業日昼休み)はまだレイカディア大学の学生だった。


例年通り、60歳以上の滋賀県民からの参加。


日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の部に計435点の応募があり、米原では出品の全てが展示されるが・・・


草津ではそのうちの上位入賞作品のみとなる。




自分も写真の部で「佳作」をいただいたが、残念ながら、草津では展示されず・・・


シニアならではの趣のある大作も。



写真での作品。




彫刻の部






絵画もすばらしいものばかり


























陶芸では・・・


なんと!


クラスメイトが最高の賞「推奨」を受賞


陶芸では、クラスメイトで計4人が受賞した。来年は陶芸で出品できるよう、がんばりたい。



米原校の様子を友人からいただきました。







クラスメイトの出品作です。









つれづれぐさページへ戻ります。



2012年のつれづれぐさへ