京都植物園、半木の道 2012/04/15



今年は寒い日が続き、桜は遅いとの報道は多い。しかし、遅いのは山間部で、平地はそれほどでもない。なかなか様子をみるだけでは、いつの間にか、もう桜シーズンは終わっていたということに。とりあえず、どこかに。


お金のかからないところは・・・


植物園に到着。


これからはチューリップだ。












大枝垂れ桜もまだ開く余地ありそう。


桜園の枝垂れ桜は最盛期。


空気がピンク色になる。


どこへ行くか迷ったら、植物園というのも・・・・


正解かも・・・




多くの桜が観られます。














こちらは有名な・・・


源平桃。


白と桃の両方が1本の樹で。


確かに・・・


紅白の花をつける。


風が吹くと花吹雪。








しゃくなげは滋賀県の花。




気温を気にして難しくない?










植物園を出るとここも最高・・・




お金がなくてもOKの・・・




半木の道だ。






500円出せば、お茶がいただけるが・・・






向こうへ渡る人たちも。





とりあえず、今年も、一応桜を堪能させていただきました。



















つれづれぐさページへ戻ります。



2012年のつれづれぐさへ