レイカディア大学 穴窯体験 2010/11/08



素焼き窯づめ

神山先生の窯による穴窯体験。希望者18人+助手の先生の参加だ。


かねて、各自、穴窯用の土で作陶した作品を持ち寄る。


搬入の当番で・・・


小雨の中、車数台で信楽の神山先生宅へ。


昨年の訪問以来だ。先生のお母様。


さて・・・


雨もやんだ。


気持ちのいい天気になった。


各自の作品を・・・


順に運び込む。


落としたら、怒られるでぇ。


慎重に・・・


ちょっと早かったけどいいですか?


こちらが素焼き用の窯。


10日後にはこの穴窯で勝負。


とにかく、寒いから、夜は注意。寝てしまうと風邪を引く。


新聞紙で大事に包んだみんなの作品。


おお、すばらしいやんか。




いつもと土が違うので、白っぽい。


本焼き後はどんな顔に生まれ変わるのか?




どんどんバケツリレーで詰めていく。


素焼きやから、気にせず詰めちゃえ。




ある程度高さがそろっているが、やはり高さ単位で入れていく。


学校の窯の半分ぐらいの容積か?




壁はかなり厚そう。


扉もものすごく重い。




うまいこと全部入った。


それじゃあ、この平皿を・・・




これで全部です。


明日の焼きまでしばらく・・・




コーヒーでちょっと一休み。




いつもの・・・


ダベリ・・・


それじゃあ・・・


先生お勧めの店で・・・


昼食して・・・


やきそば定食。

次 穴窯体験(素焼き)

穴窯体験メニュー

つれづれぐさページへ戻ります。



2010年のつれづれぐさへ