NHK大津ふれあいひろばでテレビスタジオ見学 2010/10/23



お金のかからない、てっとりばやいおでかけとして、NHK大津支局での「QPふれあいまつり2010」へ。




今日は、近江大橋を渡り、バイクで来た。


大津局の番組はこれ。毎日視ている。


子どもたちを連れ、家族でいっぱい。


真夏は大変だろうけど、少しは涼しく。


中継車を見られます。


放送の歴史ではいろいろの歴史的機材が。


昔はこんなラジオがあった。


巨大なカメラのいろいろ。


テレビもここまで古いと骨董品としての値打ち。


昭和30年代。




音は今でもアナログか?


実際に体験できます。


さて、当局の番組「おうみ発610」のスタジオへ。


実際に、ここで収録発信されている。




自由にアナウンサー体験。




この3人がテレビでのおなじみ。


美人の藤村周子さんとのショットもどうぞ。




子どもたちにレポートをしていただきます。


アナウンサーの目線から。




机上に置いた原稿を上のカメラから撮り、前に写して前を向いて読んでいるのだ。


記念撮影。


今日と明日は彦根で全国ゆるキャラまつりがあるのに出張しないでいいの?。来年の大河のヒロインです。


抽選はハズレでした。

次のNHK『江〜姫たちの戦国〜』特別講演会

つれづれぐさページへ戻ります。



2010年のつれづれぐさへ