大津祭 2005/10/09



約400年の歴史がある大津祭。今までに何度か来ているが、今回午後勤務前の半日だけ。
十三基ある曳山には、豪華な装飾金具やからくりがあるのが特徴で、曳山の屋根に狸を載せた西行桜狸山が、毎年先頭で巡行する。




朝の9時半にはもう、天孫神社へ集合始める。
































ちょっと???な「キャンディーズ」




神社の中の屋台を見る。
























懐かしいバタ公






最近の建物でも、沿道を通る曳山を考慮してベランダを設置。








「パン?レット?」






13基も通ると、もらうチマキもすごい数に?






































町屋の公開も楽しみのひとつ。














古い大津の街と、向こうに近代的なびわこホテル。




つれづれぐさページへ戻ります。



2005年のつれづれぐさへ