佐和山遊園 2005/09/17



佐和山城跡を降りると、突然、びっくり風景に出会う。


個人が建設したという、「佐和山遊園」


金閣も


なにやら、彦根城天守も、全部ニセモノ。


石田三成大好きの個人が金にいとめをつけず建設した、いわば、三成記念館。


今は、持ち主もどうなっているのか、全ての建築物はボロボロ。


玄関はカギがかかっており、入れない。


園そのものは横からヨイショと入れるので、見学がてら。


決して、ハリボテでは無い、りっぱな、コンクリート建築物。


五重塔も威容を見せる。


りっぱな金閣です。




石田三成の出世が順番にパネルとして展示。数十枚もあるが、殆どははげて、荒れるがまま。







石田一族群霊供養塔となっている、ニセ彦根城。


当然、中には入れないが、建築当時は中に何が展示されていたのか。


遠くに本物の彦根城を望む。






たしかに、彦根城天守そっくりのデザインである。


でも、よりにもよって、すぐ前に見える彦根城天守に似せなくてもいいと思うんですけど。












つれづれぐさページへ戻ります。



2005年のつれづれぐさへ